【台湾マスク事情】eMask購入予約 カードリーダーがない場合

やって来ました。
衛生福利部中央健康保險署 臺北業務組!
手元にカードリーダーがあればアプリをダウンロードしてすぐに設定できるのですが、持っていないので設定してもらいました。


持ち物は2点
健康保険カードと居留証

番号札を発券して順番が来たら
健康保険カードと居留証を渡します。
メールアドレスと電場番号を伝え
アプリログイン用のパスワードを打ち込みます。
たったこれだけです。

2、3分で設定完了!

〜eMask予約方法〜

アプリのダウンロード
アプロを起動させ、「emask口罩預購(マスク事前予約)」をタップ
居留証番号とパスワードを入力
預購登錄(事前予約登録)をタップ
氏名、携帯番号、メールアドレス、受け取りたいコンビニを入力すれば完了

〜eMask支払い方法〜

予約購入が成功すればその旨が書かれたメールが送られてくるので
期限内に支払いを行います。

アプロを起動させ、「emask口罩預購(マスク事前予約)」をタップ
居留証番号とパスワードを入力
繳費查詢をタップ
クレジット決済かATM振込を選択
必要項目を記入
確認をタップして完了

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です